河野 義樹 Kawano Yoshiki

研究者情報
職名 准教授
所属 機械電気系
生年月日 1980年07月02日
メールアドレス kawano_y@mail.kitami-it.ac.jp
関連ウェブサイト https://www.researchgate.net/profile/Yoshiki_Kawano
学位・学歴・職歴

学位

博士(工学) ボロノイダイナミクスおよび粒子法を用いた海氷微視組織形成に関する数値シミュレーション 2009

学歴

2006 修士(工学) 北見工業大学 機械システム工学専攻
2009 博士(工学) 北見工業大学 システム工学専攻

職歴

2010 (株)日本製鋼所
2012 旭川工業高等専門学校 助教
2014 旭川工業高等専門学校 准教授
2017 北見工業大学 特任助教
2018 北見工業大学 助教
2021 北見工業大学 准教授
担当科目・専門分野等
担当授業科目(学部)
機械知能・生体工学概論 地域未来(2020年度以前入学), エネルギー工学実験I エネルギー総合, 機械知能・生体総合工学I 機械知能, 機械知能・生体工学実験I 機械知能, 工業材料学 機械知能, 機械知能・生体工学実験II 機械知能, メカニカルデザインII 機械知能, 弾塑性力学 機械知能, ラボラトリーセミナー 機械知能(2020年度以前入学), コース概論 地域未来
担当授業科目(大学院)
計算力学特論I 機械電気
学術論文等

学術論文

論文名/掲載誌名等     掲載年月
海氷の層状微視組織形成のボロノイダイナミクスシミュレーション
日本機械学会論文集(A編), 74, 743, 28-35
2008-07
A mesoscopic numerical study of sea ice crystal growth and texture development
Cold Reg. Sci. Technol., 57, 1, 39-48
2009-06
双結晶モデルに生じるGN転位パターンと密度の粒界傾斜依存性
日本機械学会論文集, 81, 824, p.14-00630
2015-04
Numerical study on c-axis orientations of sea ice surface grown under calm sea conditions using a particle method and Voronoi dynamics
Cold Regions Science and Technology, 112, 29-38
2015-04
Crystal plasticity analysis of change in active slip systems of α-phase of Ti-6Al-4V alloy under cyclic loading
Key Engineering Materials, 725, 183-188
2016-12
EBSD-FEMデータ変換インターフェースの構築とそれを用いたイメージベース結晶塑性解析
日本機械学会論文集, 84, 860
2018-04
Crystal plasticity analysis of change in incompatibility and activities of slip systems in α-phase of Ti alloy under cyclic loading
INTERNATIONAL JOURNAL OF MECHANICAL SCIENCES, 146-147, 475-485
2018-10
Crystal Plasticity Analysis of Microscopic Deformation Mechanisms and GN Dislocation Accumulation Depending on Vanadium Content in β Phase of Two-Phase Ti Alloy
MATERIALS TRANSACTIONS, 60, 6, 959-968
2019-06
Investigation of strain redistribution mechanism in α titanium by image-based crystal plasticity analysis
The European Physical Journal B, 92, 204:1-10
2019-09
Quantitative evaluation of slip activity in polycrystalline α-titanium considering non-local interactions between crystal grains
International Journal of Plasticity, 127, 102638:1-16
2019-12
半導体素子の生産過程で蓄積する転位の抑制に関する結晶塑性解析
日本機械学会論文集, 86, 884, p. 19-00457:1-14
2020-04
Generalized Slip Operation Factor Considering Contribution of Secondary Slip Systems
Materials Today Communications, 26, 102041, 13pages
2021-01
臓器潅流保存装置における肝臓保持台と肝臓の数値解析
設計工学, 56, 5, 231-240
2021-05
多結晶α-Tiにおけるすべり系活動度のひずみ速度依存性の数値解析
材料, 70, 5, 393-399
2021-05
Structure Model Indexの高精度化と腰椎の力学特性の形状依存性評価への適用
設計工学
2021-07
Local slip activities in polycrystalline α-Ti depending on textures and strain rates
Materials Science and Engineering: A, 843, 23, 143133
2022-05
Numerical prediction of {11-22}<11-2-3> compression twin activation in commercially pure titanium under uniaxial tension
Materials Science and Engineering: A, 847, 143302
2022-07
Formation mechanism of high-strain bands in commercially pure titanium
Materials Science and Engineering A, 867, 3, 144670
2023-01
多結晶金属材料のCRSS比予測システムの構築
日本機械学会論文集, 89, 923, p. 23-00084
2023-07
氷との接触面積に着目したカーリングストーンの曲線軌跡形成メカニズムに関する検討
日本機械学会学術誌, 90, 930
2024-02

参考論文

論文名/掲載誌名等 掲載年月
結晶核の浮上が海氷のc軸方位分布に与える影響の数値解析,雪氷研究大会講演要旨集
雪氷研究大会講演要旨集, 36
2013-09
粒界傾斜と不均一変形の関係に着目した双結晶塑性解析
日本機械学会北海道支部第52回講演会講演論文集, 113-114
2013-09
調和組織の変形初期における転位密度と加工硬化の結晶塑性解析
日本金属学会春期講演大会講演概要集, 49
2015-03
調和型bimodal微視組織を有するfcc金属材料の初期変形における結晶塑性解析
日本機械学会2015年度年次大会講演論文集, 1-5
2015-09
Ti-6Al-4V合金におけるα-Tiの双結晶塑性解析
日本機械学M&M2015材料力学カンファレンス講演論文集, 1-3
2015-11
Ti-6Al-4V合金多結晶体のすべり変形と転位蓄積に関する結晶塑性有限要素解析
日本機械学会M&M2015材料力学カンファレンス講演論文集, 1-3
2015-11
結晶塑性解析によるTi-6Al-4V合金中α相の活動すべり系とCRSSの関係調査
日本金属学会(第158回)秋期講演大会講演概要集, 107
2016-03
Ti-6Al-4V 合金中α相の活動すべり系変化の双結晶塑性繰返し負荷解析
日本金属学会(第158回)秋期講演大会講演概要集, 95
2016-03
Ti-6Al-4V合金中のα相の不均一変形に与える弾性異方性の効果
2016年度精密工学会北海道支部講演会講演論文集, 2016, 5-6
2016-08
繰返し変形における圧縮変形が転位組織の発達に及ぼす影響
日本機械学会2016年次大会講演論文集, 1-4
2016-09
EBSD-FEMデータ変換インターフェースの構築とTi-6Al-4V合金の結晶塑性解析への適用
日本機械学会2016年度次大会講演論文集, 1-4
2016-09
イメージベース結晶塑性有限要素解析における幾何モデルの粗視化の影響
日本機械学会北海道支部第54回講演会講演論文集, 45-46
2016-10
α-Tiにおける弾性異方性がすべり系の活動に与える影響の結晶塑性解析
日本機械学会北海道支部第54回講演会講演論文集, 47-48
2016-10
調和組織材料の加工硬化に与えるGN転位の影響の結晶塑性解析
日本機械学会北海道支部第54回講演会講演論文集, 51-52
2016-10
海氷表層における氷結晶の成長速度異方性とブライン含有量の幾何学的関係
日本機械学会北海道支部第54回講演会講演論文集, 47-48
2016-10
繰返し負荷を受けるチタン合金の不均一変形に関する結晶塑性解析
日本機械学M&M2016材料力学カンファレンス講演論文集
2016-10
α相チタン合金のU型ノッチ付きモデルの繰り返し負荷にともなう塑性変形の進展と転位蓄積
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス講演論文集, 64-66
2016-10
集合組織を持つチタン合金多結晶材料の変形に関する結晶塑性有限要素解析
日本機械学会M&M2016材料力学カンファレンス講演論文集, 81-83
2016-10
α-Tiにおける変形不適合の結晶方位依存性と活動すべり系の結晶塑性解析
北海道学生会 第46回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集
2017-03
イメージベース結晶塑性解析のTi合金への適用
日本機械学会 北海道学生会 第46回卒業研究発表講演会 講演論文集
2017-03
Ti-6Al-4V合金中lamellar組織の変形におけるβ相の役割
北海道支部第55回講演会講演論文集, 29-30
2017-09
Ti-6Al-4V合金の二相組織における変形挙動の結晶塑性解析
日本機械学会第30回計算力学講演会講演論文集, 1-3
2017-09
Ti-6Al-4V合金におけるβ相の弾性率の変化と不均一変形の関係の結晶塑性解析
日本金属学会(第161回)秋期講演大会講演概要集, 414
2017-09
α-Ti多結晶体における降伏応力の温度依存性とその結晶塑性解析
日本鉄鋼協会第174回秋季大会講演概要集, 1047
2017-09
α-Tiのイメージベース多結晶塑性解析
日本機械学会2017年度年次大会講演論文集, 1-5
2017-09
繰り返し変形における過大荷重が後続変形に及ぼす影響
日本機械学会2017年度年次大会講演論文集, 1-5
2017-09
α-Tiの繰返し負荷時におけるひずみの再分配とすべり系の活動度変化の結晶塑性解析
日本機械学会M&M2017材料力学カンファレンス講演論文集, 660-664
2017-10
脊椎の3Dモデリングと変形解析
日本機械学会北海道学生会 第47回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 55-56
2018-03
不純物ドーピングを考慮したULSI 素子内に生ずる転位蓄積シミュレーション - 不純物濃度の影響 -
日本機械学会北海道学生会 第47回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 19-21
2018-03
イメージベース結晶塑性解析を用いたα-Tiの変形機構調査
日本機械学会北海道学生会 第47回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 29-30
2018-03
スキーブーツの滑降時における時刻歴応答解析
日本機械学会北海道学生会 第47回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 31-32
2018-03
CAE を適用したスキーブーツの設計に関する研究 ―ステルステックの装着効果―
日本機械学会北海道学生会 第47回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 41-42
2018-03
CAEを適用した臓器灌流装置の設計
日本機械学会北海道学生会 第47回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 43-44
2018-03
α-Tiにおけるすべり系活動度のイメージベース結晶塑性解析
日本機械学会 2018年次大会 講演論文集(CD-ROM), 1-5
2018-09
Ti-6Al-4V合金の微視的変形におけるβ相のVanadium濃度依存性の結晶塑性解析
日本機械学会 北海道支部 第56回 講演会 講演概要集, 59-60
2018-10
競技用スキーブーツの設計に関する数値解析
日本機械学会 北海道支部 第56回 講演会 講演概要集, 39-40
2018-10
二相チタン合金におけるα-β界面近傍のGN転位堆積とβ相の降伏条件の関係
日本機械学会 M&M2018 材料力学カンファレンス 講演論文集, OS01-45-49
2018-12
骨梁形状の定量化と力学特性評価
日本機械学会北海道学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 49-50
2019-03
CAE を適用した肝臓灌流装置に関する研究
日本機械学会北海道学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 67-68
2019-03
αチタン多結晶体に生じるひずみの再分配とすべり系活動度変化のイメージベース結晶塑性解析
2019年春季講演大会(第164回)日本金属学会講演大会概要集, J7-C0004
2019-03
CAE を適用した腎臓灌流装置における保持装置に関する研究
日本機械学会北海道学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 69-70
2019-03
アルペンスキー滑降時の数値データによる処理と評価
日本機械学会北海道学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 15-16
2019-03
スキーブーツのソリッドモデル作製に関する研究
日本機械学会北海道学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 17-18
2019-03
二相チタン合金に対応したEBSD-FEM データ変換インターフェースの改良
日本機械学会北海道学生会 第48回学生員卒業研究発表講演会 講演論文集, 37-38
2019-03
変形の進展に伴う結晶格子回転を考慮したαチタン微視組織の結晶塑性解析
日本材料学会 第68期 学術講演会講演論文集, 49-50
2019-05
αチタン合金単結晶試料の繰り返し負荷に伴う原子空孔蓄積に関する結晶塑性解析
日本鉄鋼協会 日本金属学会 両支部合同サマーセッション概要集, P26
2019-07
αチタンにおけるすべり系活動への結晶粒間相互作用の影響とその範囲
日本金属学会2019秋期(第165回)講演大会講演概要集(web), J8
2019-09
多結晶αTiにおけるひずみ局在化機構のイメージベース結晶塑性解析
日本機械学会第32回計算力学講演会講演論文集(CD-ROM), 242:1-4
2019-09
スキーブーツのソリッドモデル作製に関する研究
第49回学生員卒業研究発表講演会講演概要集
2020-03
SOFを用いたひずみの空間分布予測とその妥当性の検証
日本金属学会 第166回講演大会 講演概要集
2020-03
骨梁形状の数値化と力学特性評価
第49回学生員卒業研究発表講演会講演概要集
2020-03
パラメータ自動最適化による結晶性金属材料の物性値予測
第49回学生員卒業研究発表講演会講演概要集
2020-03
粒界αを有するα+β型チタン合金の簡易モデリングと変形解析
第49回学生員卒業研究発表講演会講演概要集
2020-03
数値解析によるα-Tiの微視的変形機構の解明
第49回学生員卒業研究発表講演会講演概要集
2020-03
アルペンスキー滑降時におけるターン動作の数値データ化と評価
日本機械学会北海道支部第57回講演会講演論文集
2020-03
多結晶α-Tiにおけるすべり系活動度のひずみ速度依存性
日本金属学会2020年秋期第167回講演大会予稿集, J6
2020-09
α-Ti多結晶体の変形とひずみ速度依存性に関する結晶塑性解析
材料シンポジウム「若手学生研究発表会」講演概要集, RM2-12
2020-10
集合組織を有するα-Ti多結晶体におけるすべり系活動度のひずみ速度依存性に関する数値解析
M&M材料力学カンファレンス講演論文集, OS03-04(5 pages)
2021-07
CP-Tiに生じる不均一変形機構の数値解析
日本金属学会2021年秋期第169回講演大会講演概要集, J10(1page)
2021-09
(α+β)-Tiの異相間のslip transferと不均一変形に関する結晶塑性解析
日本機械学会北海道支部 第59回講演会 講演予稿集, 222-2, 148-152
2022-02
多結晶金属のCRSS予測システムの構築と改良
日本機械学会北海道支部 第59回講演会, 222, 153-157
2022-02
(α+β)-Ti における異相間のslip trasfer と不均一変形に関する結晶塑性解析
日本鉄鋼協会第184 回秋季講演大会講演概要集
2022-09
CP-Tiの引張変形時に生じる圧縮双晶の発生位置と発生条件の予測
日本機械学会M&M2022材料力学カンファレンス 講演概要集
2022-09
微視素域イメージを用いた効率的な変形解析環境の構築とそのチタン・チタン合金への適用
チタン, 70, 4, 28-33
2022-10
CRSS比予測システムの構築と改良
日本機械学会 第35回計算力学講演会 講演概要集
2022-11
多結晶αチタンに生じる帯状高ひずみ領域の形成機構の3次元解析
日本機械学会M&M2023材料力学カンファレンス 講演論文集, No.23-15
2023-09
氷との接触面積に着目したカーリングストーンの曲線軌跡形成メカニズムに関する検討
日本機械学会シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2023 講演論文集, c-2-2
2023-11

国際会議発表論文

発表題名 発行年月
Numerical Simulation of Development of Sea Ice Microstructure Under Temperature Gradient
Proc. of The 19th IAHR International Symposium on Ice, IAHR, Vancouver, Canada
2008-07
Two-dimensional numerical study on growth of sea ice crystals with flotation of crystal nuclei and its c-axes distribution
Proc. of the 8th Pacific Rim International Congress on Advanced Materials and Processing, The 8th Pacific Rim International Congress on Advanced Materials and Processing, Hawaii, USA
2013-08
Geometric relation between the anisotropy of growth rates in ice crystals and brine content within the surface layer of sea ice
Proc. of the 32nd Int. Symp. on Okhotsk Sea & Polar Oceans, Okhotsk Sea and Polar Oceans Research Association, 紋別(北海道)
2017-02

講演発表

発表題名 発表年月
ボロノイダイナミクスによる海氷組織形成の数値シミュレーション
日本材料学会北海道支部特別講演会
2006-03
Numerical simulation of development of sea ice microstructure with particle method and Voronoi dynamics
Collaborative Conference on Crystal Growth (3CG), Energy materials nanotechnology, Hong Kong, China
2015-12
Image-based crystal plasticity analysis on the activities of slip systems in polycrystal alpha-Ti
Co-Chars:Yoji Shibutani (Osaka Univ.), Shigenobu Ogata (Osaka Univ.). Secretary: Tomotsugu Shimokawa. , Osaka, Japan
2018-10
α-Tiにおけるすべり系活動度評価の結晶塑性シミュレーション
日本鉄鋼協会「高温材料の高強度化」研究会 第5回研究会, Web
2020-06
Prediction of Slip Operation of Polycrystalline α-Titanium by Slip Operation Factor
Asia-Pacific Conference on Fracture and Strength 2020, Jeju, Korea
2020-11
複雑形状の数値化手法を用いた椎体形状定量化と力学特性評価
オホーツク医学大会, 北海道北見市(Web)
2021-03
純チタンにおける塑性ひずみの不均一分布
日本金属学会 2021年秋期(第169回)講演大会, オンライン開催
2021-09
(α+β)-Ti における異相間のslip trasfer と不均一変形に関する結晶塑性解析
日本鉄鋼協会第184回秋季講演大会
2022-09
CP-Tiの引張変形時に生じる圧縮双晶の発生位置と発生条件の予測
日本機械学会 M&M2022 材料力学カンファレンス, 弘前大学文京町キャンパス
2022-09
CRSS比予測システムの構築と改良
第35回計算力学講演会, 鹿児島大学工学部(Web)
2022-11
Ti合金の不均一変形の進行と応力・ひずみ分配の関係の結晶塑性解析
日本機械学会北海道支部第60回講演会, 北海道科学大学
2023-03
多結晶αチタンの弾性域と塑性域における 帯状高ひずみ領域形成
日本鉄鋼協会2023年春季(第185回)講演大会, 東京大学駒場キャンパス
2023-03
CRSS予測システムの構築と改良
日本機械学会北海道支部第60回講演会, 北海道科学大学
2023-03
多結晶αチタンに生じる帯状高ひずみ領域の形成機構の3次元解析
M&M2023材料力学カンファレンス/M&P2023機械材料・材料加工技術講演会, 筑波大学 筑波キャンパス
2023-09
Three-dimensional strain localization mechanism in polycrystalline α titanium
The Advanced Technology in Experimental Mechanics and International DIC Society Joint Conference 2023 (ATEM iDICs 2023), Awara, Fukui, Japan
2023-10
氷との接触面積に着目したカーリングストーンの曲線軌道形成メカニズムに関する検討
日本機械学会シンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2023, 名城大学
2023-11
科学研究費
研究課題・他 取得年月
イメージベース結晶塑性解析を用いたチタン合金のひずみの再分配機構の解明
2019-2021
多結晶チタン合金の協調変形機構の解明と延性改善の指導原理の確立
2022-2024