木村 章男 Kimura Akio

研究者情報
職名 教授
所属 学科共通 - 基礎教育
学位・学歴・職歴

学位

Ph.D. Faulkner and Oe: The Self-Critical Imagination 2004

学歴

1986 上智大学文学部英文科卒業
1988 上智大学大学院文学研究科英米文学専攻博士前期課程修了
1993 上智大学大学院文学研究科英米文学専攻博士後期課程単位取得退学
1991 Drew University, M.A. Program in English Literature修了
2004 Drew University, Ph.D. Program in English Literature修了
担当科目・専門分野等
担当授業科目(学部)
英語講読II 地球環境B, 英語講読IA 地球環境/木村, 英語講読IA 地域未来/木村, 英語講読IB 地球環境/木村, 英語講読IB 地域未来/木村, 英語講読II 地域未来G, 文芸作品鑑賞ゼミ(H29入学者), 実践英語 木村 環・先・地球マネ, 実践英語 木村 機・情・社・バ・未来マネ
担当授業科目(大学院)
国際文化特論II 木村, 国際文化特論I 木村
専門分野
英文学, 比較文学
研究テーマ
アメリカの小説家と詩人, 核と文学
研究内容キーワード
アメリカ文学, 日本文学, ジェノサイド, 核
所属学会
インターナショナル・アソシエーション・オブ・ジェノサイド・スカラーズ, インターナショナル・ネットワーク・オブ・ジェノサイド・スカラーズ
著書
タイトル/出版社等
Faulkner and Oe: The Self-Critical Imagination
University Press of America, 2007-01
学術論文等

学術論文

論文名/掲載誌名等 掲載年月
楽しく良心を殺す方法―マーク・トウェインの「コネティカットにおける最近の犯罪祭りに関する事実」へのエドガー・アラン・ポウの「黒猫」の影響―
Soundings, 37 , 69-81
2011-11
ウィリアム・スタイロンの未完の長編小説The Way of the Warriorにおける沖縄、及び広島/長崎の表象
Soundings, 38, 71-87
2012-11
The Catcher in the Rye と原爆、あるいはホールデンはA Farewell to Arms と The Great Gatsby をどう読んだのか
文芸研究, 119, 41‐62
2013-02
ウィリアム・スタイロンの『ソフィーの選択』におけるアウシュヴィッツの理解不可能性
明治大学人文科学研究所紀要, 73, 151‐186
2013-03
核生権力とジェノサイドの意図
文芸研究, 122, 19-42
2014-02
Mishima's Negative Political Theology: Dying for the Absent Emperor
Library of Social Science (http://www.libraryofsocialscience.com/essays/kimura.html), online
2014-03
Auschwitz and Hiroshima in Sophie's Choice: Reading William Styron through Giorgio Agamben
Soundings, 41, 25-42
2015-10
アブラハムとしてのセサ――Beloved の キェルケゴール的、あるいはデリダ的読解――
Soundings, 42, 19-40
2016-10
イサクは殺された――オズィックのThe Shawl とモリスンのBeloved――
Soundings, 43, 57-78
2017-10
『冷血』において静観すること――語りの効果としての著者カポーティ
Soundings, 44, 101-23
2018-10