齋藤 徹 Saitoh Tohru

研究者情報
職名 教授
所属 地球環境工学科 - 先端材料物質工学コース
生年月日 1959年09月21日
電話番号 0157-26-9387
ファックス 0157-24-7719
メールアドレス saitoh@mail.kitami-it.ac.jp
学位・学歴・職歴

学位

博士(工学) 高性能分離分析におけるミセルシステム 1994

学歴

1982年3月 東北大学 工学部 応用化学科 卒業
1984年3月 東北大学 工学研究科 材料化学専攻 博士前期課程 修了
1986年7月 東北大学 工学研究科 博士後期課程 中退

職歴

1986年8月~1995年3月 北海道大学 工学部 助手 (内1989年10月~1990年9月 米国Wake Forest大学研究員)
1995年4月~1999年3月 東京薬科大学 生命科学部 講師
1999年4月~2014年3月 名古屋大学 工学研究科 准教授
2014年4月~ 北見工業大学 バイオ環境化学科 教授
担当科目・専門分野等
担当授業科目(学部)
化学II 地域未来, 工学基礎実験および演習 地球環境/短期履修, 工学基礎実験および演習 地域未来/短期履修, 地球環境工学入門, 先端材料物質総合工学I 先端材料物質, 先端材料物質工学概論/短期履修, ゼミナール バイオ, 英語文献講読 バイオ, 機器分析学 バイオ, バイオ環境化学実験III バイオ
担当授業科目(大学院)
分析化学特論 バイオ/短期履修, エネルギーと環境 自然と環境, 食品工学特論 生産基盤
専門分野
分析化学, 反応・分離工学, 汚染防止技術, 資源回収技術
研究テーマ
界面を用いる持続可能な水系反応分離工学の新設計, 界面分離型薬物捕捉場の創製と高効率医療排水処理技術の開発, 分離分析技術のの簡易化および高性能化
研究内容キーワード
微量分析, 界面活性剤, 温度感応性高分子, 分離技術, 医療排水浄化, タンパク質・酵素・抗体
所属学会
日本分析化学会, 日本化学会, 米国化学会
学術論文等

学術論文

論文名/掲載誌名等   掲載年月
Concentration of polyaromatic hydrocarbons in water to sodium dodecylsulfate-γ-alumina admicelle
Journal of Chromatography A, 1069, 2, 271-274
2005-04
Manipulate fluid in microchannels by thermo-resposive film
Analytica Chimica Acta, 536, 1-2, 179-182
2005-04
Aerosol-OT micelles in Sephadex gels for concentrating metal-dithizone chelates from water
Analytica Chimica Acta, 543, 1--2, 25-30
2005-07
Solid phase extraction of some precious metals from hydrochloric acid to polystyrene- divinylbenzene porous resin impregnated with polyoxyethylene-type nonionic surfactant
Journal of Chromatography A, 1097, 1-2, 179-182
2005-12
Thermo-responsive polymer-mediated extraction followed by flotation for the removal of polyaromatic hydrocarbons from gases
Bulletin of the Chemical Society of Japan, 79, 1, 748-750
2006-01
Rapid and efficient admicelle-mediated extraction of chlorophenols in water
Bulletin of the Chemical Society of Japan, 79, 5, 95-99
2006-05
Polymer-mediated extraction of the fluorescent compounds derived by Hantzsch reaction with dimedone for the sensitive determination of aliphatic aldehydes in air
Journal of Chromatography A, 1134, 1-2, 38-44
2006-11
Preparation of trioctylamine-impregnated polystyrene-divinylbenzene porous resins for the collection of precious metals from water
Reactive and Functional Polymers, 67, 3, 247-252
2007-03
Flotation of polycyclic aromatic hydrocarbons coprecipitated with aluminum hydroxide containing sodium dodecyl sulfate and magnesium
Colloids and Surfaces A: Physicochemical and Engineering Aspects, 299, 1-3, 88-92
2007-05
Concentration of chlorophenols in water to dialkylated cationic surfactant-silica gel admicelles
Journal of Chromatography A, 1164, 1-2, 40-47
2007-09
Admicelle-enhanced synchronous fluorescence spectrometry for the selective determination of polycyclic aromatic hydrocarbons in water
Talanta, 79, 2, 177-182
2009-07
陰イオン界面活性剤を用いる底質中多環芳香族炭化水素の抽出
分析化学, 58, 8, 737-742
2009-08
ミセルにおけるペリレンの蛍光消光現象を利用する微量金(III)の選択的定量
分析化学, 58, 8, 687-692
2009-08
Chitosan-conjugated thermo-responsive polymer for the rapid removal of phenol in water
Reactive and Functional Polymers, 69, 10, 792-796
2009-10
Heat-induced solution mixing in thermo-responsive polymer-coated microchannels for the fluorometric determination of polyamines in saliva
Talanta, 80, 2, 1012-1015
2009-12
Removal of phenols in water using chitosan-conjugated thermo-responsive polymers,
Journal of Hazardous Materials, 185, 2-3, 1369-1373
2011-01
Surfactant-coated aluminum hydroxide for the rapid removal and biodegradation of hydrophobic organic pollutants in water
Water Research, 45, 4, 1879-1889
2011-02
Polyallylamine-conjugated thermo-responsive polymers for the rapid removal of phenolic compounds from water
Reactive and Functional Polymers, 72, 5, 317-322
2012-05
ドデシル硫酸ナトリウム-アルミナアドミセルにおける蛍光消光現象を用いる塩化セチルピリジニウムの定量
分析化学, 61, 8, 727-730
2012-08
アドミセルクロマトグラフィーにおける薬剤成分の分離挙動
分析化学, 61, 8, 719-722
2012-08
Effective collection of hydrophobic organic pollutants in water with aluminum hydroxide and hydrophobically modified polyacrylic acid
Chemosphere, 89, 6, 759-763
2012-10
Rapid removal of o-phthalaldehyde from water by polyallylamine-conjugated thermoresponsive polymer-mediated extraction
Bulletin of the Chemical Society of Japan, 86, 2, 296-298
2013-02
Preconcentration of trace metals in water using a newly designed thermoresponsive chelating polymer for the sensitive determination by graphite furnace atomic absorption spectrometry
Bulletin of the Chemical Society of Japan, 86, 4, 434-438
2013-04
Rapid removal of cationic dyes from water by coprecipitation with aluminum hydroxide and sodium dodecyl sulfate
Journal of Environmental Chemical Engineering, 2, 1, 752-758
2014-03
Combined use of surfactant-induced coagulation of poly(allylamine hydrochloride) with peroxidase-mediated degradation for the rapid removal of estrogens and phenolic compounds from water
Separation and Purification Technology, 128, 11-17
2014-05
Rapid removal and photodegradation of tetracycline in water by surfactant-assisted coagulation-sedimentation method
Journal of Environmental Chemical Engineering, 2, 3, 1852-1858
2014-09
Removal and degradation of β-lactam antibiotics in water using didodecyldimethylammonium bromide-modified montmorillonite organoclay
Journal of Hazardous Materials, 317, 677–685
2016-11
凝集フローテーションによる水中塩基性薬物の迅速捕集
分析化学, 66, 8, 557-562
2017-08
Rapid removal of tetracycline antibiotics from water by coagulation-flotation of sodium dodecyl sulfate and poly(allylamine hydrochloride) in the presence of Al(III) ions
Separation and Purification Technology, 187, 76–83
2017-10
Thermoresponsive polymer-mediated extraction for graphite furnace atomic absorption spectrometric determination of trace metals in high purity iron
Microchemical Journal, 139, 410-415
2018-06

国際会議発表論文

発表題名 発行年月
Continuous removal and degradation of β-lactam antibiotics using organoclay-packed column
15th International Conference on Environmental Science And Technology (CEST2017), The Global Network on Environmental Science and Technology , Rohdos city
2017-08

講演発表

発表題名 発表年月
気液界面におけるミックスモード分離場の設計と排水中高極性薬物の迅速除去
第74回分析化学討論会, 郡山
2014-05
界面活性剤を用いる排水中高極性薬物の高効率除去
第23回環境化学討論会, 京都
2014-05
オルガノクレー充填カラムを用いる抗生物質含有排水連続処理の試み
化学工学会, 福岡
2014-09
界面活性剤を用いる薬物捕捉分離場の創成と医療排水処理への適用
「分離機能とセンシング機能の化学」セミナー2015, 仙台
2015-03
分析化学者が創る高効率・低環境負荷医療排水処理技術
日本分析化学会北海道支部 緑陰セミナー, 帯広
2015-06
Removal of Polar Organic Pollutants from Wastewaters by Surfactant-Assisted Coagulation
2nd Asian Symposium for Analytical Sciences , Fukuoka
2015-09
Surfactant-mediated separation for efficient wastewater treatment
Pacifichem 2015, Honolulu, Hawaii, USA
2015-12
凝集現象を用いる分離技術と排水処理への展開
電気化学会北海道支部, 小樽
2016-06
分析化学反応を用いる高効率医療排水処理技術
日本分析化学会, 札幌
2016-09
薬物選択捕捉気液界面分離場の創成と排水処理への応用
化学工学会, 徳島
2016-09
リガンド修飾糸を用いる新規タンパク質連続分離プロセスの設計
日本分析化学会北海道支部緑陰セミナー, 旭川市
2017-06
オルガノクレーを用いる水中農薬拡散防止技術の提案
日本分析化学会北海道支部緑陰セミナー, 旭川市
2017-06
オルガノクレーを用いる水中フェニトロチオンの捕集・分解
日本化学会北海道支部2017年夏季研究発表会, 旭川市
2017-07
Cibacron Blue F3GA-を用いる卵白中リゾチームの分離
日本化学会北海道支部2017年夏季研究発表会, 旭川市
2017-07
Continuous removal and degradation of β-lactam antibiotics using organoclay-packed column
15th International Conference on Environmental Science and Technology, Rhosos
2017-08
リガンド修飾糸を用いるタンパク質連続分離システムの開発
日本分析化学会第66年会, 東京
2017-09
オルガノクレーを用いる水中フェニトロチオンの除去
日本分析化学会第66年会, 東京
2017-09
洗剤で水を洗う? 界面分離場設計による薬物含有排水浄化
科学技術振興機構 新技術説明会, 東京
2017-11
オルガノクレーを用いるフェニトロチオン分解促進効果
化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会, 札幌
2018-01
薬物含有排水処理のための凝集フローテーション設計
化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会, 札幌
2018-01
バイオサーファクタントを用いる水中塩基性薬物の高効率・低環境負荷除去
化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会, 札幌
2018-01
水中ローダミンBのフローテーション分離に及ぼす添加物の影響
化学系学協会北海道支部2018年冬季研究発表会, 札幌
2018-01
Organoclay sorption method for the rapid collection and degradation of fenitrothion in water
The 4th International conference on Water Resource and Environment , kaoshung
2018-07
気泡浮選による水中塩基性色素の迅速除去
日本化学会北海道支部2018年夏季研究発表会, 北見市
2018-07
オルガノクレーを用いるフェニトロチオンの捕集・分解と連続排水処理への適用
化学工学会第50回秋季大会, 鹿児島市
2018-09
界面活性剤無添加フローテーションによる色素含有排水の迅速処理
化学工学会第50回秋季大会, 鹿児島市
2018-09
有機・無機複合分離媒体を用いる排水中有機汚染物質の高効率除去
日本分析化学会第67年会, 仙台市
2018-09
水中色素の高効率気泡浮選
日本分析化学会第67年会, 仙台市
2018-09
オルガノクレー充填層を用いるフェニトロチオン含有排水の連続処理
化学工学会第84年会, 東京都
2019-03
科学研究費
研究課題・他 取得年月
温度感応性高分子を用いる燃焼ガス迅速浄化システムの開発
2004~2006
マトリックス感応性高分子を用いるオンチップ試料前処理
2004~2006
高密度反応性官能基含有温度感応性高分子を用いる排水浄化処理の効率化
2008~2010
構造物の破断を予知する構造色塗料の開発
2009~2011
反応性官能基含有刺激感応性高分子を用いる高効率排水浄化システムの実用化
2011~2013
アドミセルフローテーションシステムの連続化と高効率排水浄化
2004~2006
アドミセルの高機能化とバイオレメディエーションの融合による排水浄化システム設計
2007~2009
医療排水中の薬剤成分同時除去のための高効率・低環境負荷浄化システムの構築
2010~2012
界面分離型薬物捕捉場の創成と医療排水処理への適用
2015-2017
受賞
2013-4 日本化学会BCSJ 賞
社会活動
2014年4月~ 日本分析化学会支部幹事
2014年7月29、8月3日 平成26年度公開講座
2014年11月~2016年3月 日本化学会支部幹事