三戸 陽一 Mito Yoichi

研究者情報
職名 准教授
所属 地球環境工学科 - エネルギー総合工学コース
電話番号 0157-26-9208
ファックス 0157-23-9375
メールアドレス ymito@mail.kitami-it.ac.jp
関連ウェブサイト http://www.mech.kitami-it.ac.jp/
学位・学歴・職歴

学位

博士(工学) フレキシブル・チャネル乱流の直接数値シミュレーション 1997

学歴

1990.3 早稲田大学 理工学部 機械工学科卒業
1992.3 名古屋大学大学院 工学研究科 航空工学専攻 博士前期課程修了
1997.9 東京大学大学院 工学系研究科 機械工学専攻 博士課程修了

職歴

1997.10 科学技術庁 航空宇宙技術研究所 科学技術特別研究員
1999.6 University of Illinois at Urbana-Champaign, Dept. of Chemical Engineering, Visiting Postdoctoral Research Associate
2005.5 University of Illinois at Urbana-Champaign, Dept. of Chemical & Biomolecular Engineering, Research Associate
2005.10 北見工業大学 機械システム工学科 助教授
担当科目・専門分野等
担当授業科目(学部)
設計製図 エネルギー総合, エネルギー総合工学I エネルギー総合, プログラミングI エネルギー総合, メカニカルデザインI 機械知能・生体, 伝熱工学 機械, 流体システム工学 機械, 地球環境工学入門
担当授業科目(大学院)
エネルギーと環境 エネルギーの発生と利用, 数値流体力学特論 機械
専門分野
流体力学,数値流体力学, 熱流体工学,乱流工学,混相流工学
研究テーマ
壁乱流中の渦構造の解析, 粗面上の乱流熱伝達の解析, 乱流中の粒子分散の解析, 粒子濃度の輸送のモデリング, 直接数値シミュレーションのコード開発
研究内容キーワード
乱流,混相流,熱流体工学,直接数値シミュレーション,確率シミュレーション
所属学会
日本機械学会, アメリカ物理学会, 化学工学会, 日本伝熱学会, 日本流体力学会, 日本混相流学会
学術論文等

学術論文

論文名/掲載誌名等   掲載年月
DNS Study of Turbulence Modification with Streamwise-uniform Sinusoidal Wall-oscillation
Int. J. Heat Fluid Flow, 19, 5, 470-481
1998-05
Use of a modified Langevin equation to describe turbulent dispersion of fluid particles in a channel flow
Flow Turbulence Combustion, 68, 1, 1-26
2002-03
Lagrangian stochastic simulation of turbulent dispersion of heat markers in a channel flow
Int. J. Heat Mass Transfer, 46, 6, 1063-1073
2003-03
A stochastic model for solid particle dispersion in a nonhomogeneous turbulent field
Int. J. Multiphase Flow, 29, 3, 375-394
2003-03
A stochastic description of wall sources in a turbulent field. Part 1: Verification
Int. J. Multiphase Flow, 29, 9, 1373-1394
2003-09
A stochastic description of wall sources in a turbulent field: part 2. Calculation for a simplified model of horizontal annular flows
Int. J. Multiphase Flow, 30, 7-8, 803-825
2004-07
Concentration profiles in a turbulent suspension when gravity is not affecting deposition
Int. J. Multiphase Flow, 30, 11, 1311-1336
2004-11
A stochastic description of wall sources in a turbulent field. Part 3: Effect of gravitational settling on the concentration profiles
Int. J. Multiphase Flow, 31, 2, 155-178
2005-02
Effect of feedback and inter-particle collisions in an idealized gas-liquid annular flow
Int. J. Multiphase Flow, 32, 6, 692-716
2006-06
Use of a stochastic method to describe dispersion and deposition in an idealized annular flow
S. Balachandar, A. Prosperetti (Eds.) IUTAM Symposium on Computational Approaches to Multiphase Flow, Springer, The Netherlands, 31-38
2006-07
Trajectory mechanism for particle deposition in annular flows
Int. J. Multiphase Flow, 33, 1, 101-107
2007-01
Flow visualization of superbursts and of the log-layer in a DNS at Retau=950
Flow Turbulence Combustion, 79, 2, 175-189
2007-09
A unifying explanation for the damping of turbulence by additives or external forces
Flow Turbulence Combustion, 83, 2, 293-303
2009-09
Effect of Particle–Wall Interaction in Disperse Flows
Journal of Chemical Engineering of Japan, 45, 9, 793-799
2012-09

講演発表

発表題名 発表年月
粒子添加により減衰するチャネル乱流におけるラグランジアン自己相関の計測
第55回日本伝熱シンポジウム, 札幌
2018-05
粒子添加による流体運動スケールの増加と流体乱流の減衰
第71回米国物理学会流体力学部門年会, アトランタ
2018-11
科学研究費
研究課題・他 取得年月
二相分散流システムにおける物質輸送機構のモデル化
2010-2012
壁乱流内粒子分散機構の解明と予測の高度化
2014-2016
受賞
1997 三戸,古田,笠木.第3回コンピューター・ビジュアリゼーション・コンテスト,優秀賞「日経サイエンス賞」,日経サイエンス 12, A12-A13