山崎 智之 yamazaki tomoyuki

研究者情報
職名 助教
所属 地域未来デザイン工学科 - 社会インフラ工学コース
生年月日 1958年12月26日
電話番号 0157-26-9485
メールアドレス yamazatm@mail.kitami-it.ac.jp
学位・学歴・職歴

学位

博士(工学) 構造部材の損傷評価と橋梁健全度モニタリング 2004

学歴

1982 北見工業大学卒業

職歴

1982 北見工業大学助手
担当科目・専門分野等
担当授業科目(学部)
構造力学IA及び同演習 社会/短期履修, 構造力学IB及び同演習 社会/短期履修, CAD演習 社会/短期履修, 社会環境工学実験II 社会, 橋梁工学設計製図 社会, 構造力学IIA及び同演習 社会/短期履修, 構造力学IIB及び同演習 社会/短期履修, 社会環境工学基礎 社会
専門分野
橋梁工学, 構造工学
研究内容キーワード
卓越振動数, 弾性波エコー, 損傷評価, 超音波探傷試験, 疲労亀裂
所属学会
土木学会
学術論文等

学術論文

論文名/掲載誌名等   掲載年月
橋梁健全度評価に用いる評価方法の検討と影響要因の解析
土木学会論文集, 675, -55, 201-217
2001-04
局部振動による鋼材接合部の損傷評価に関する研究
応用力学論文集, 5, 837-846
2002-08
振動解析を用いた損傷同定法による構造連結部欠陥の検出と位置決定
応用力学論文集, 6, 1055-1064
2003-08
振動計測に基づく損傷同定アルゴリズムの改良
応用力学論文集, 7, 1, 97-107
2004-08
寒冷地気温変動下における高減衰ゴム支承材内部温度の応答確認実験及び数値解析
土木学会論文集, 773, -69, 113-123
2004-10
ACMセンサを用いた鋼桁塗装劣化予測手法の検討
構造工学論文集, 51, A, 1129-1138
2005-03
パワースペクトル密度曲線の変化を用いた構造欠陥検出の数値解析
構造工学論文集, 51, A, 965-976
2005-03
振動帯域を考慮した圧電アクチュエータ加振によるコンクリート部材の損傷検出に関する研究
応用力学論文集, 10, 77-88
2007-08
低温環境下で加振される高減衰ゴム支承内部温度分布の解析
土木学会論文集A, 64, 2, 408-420
2008-05
振動測定データに基づいた鋼斜張橋モデルの非線形地震時応答解析
構造工学論文集, 55, A
2009-03
ふるさと銀河線(旧池北線)における鋼橋群について
土木史研究論文集, 28, 13, 21
2009-04
汎用構造解析ソフトを利用した低温環境下における仮動的実験システムの構築
土木学会論文集A1(構造・地震工学), 67, 4
2011-12
人道吊橋の振動計測におけるスマートセンサーの適用と 耐低温測定システムの開発
構造工学論文集, 58A, 5, 0008
2012-03
汎用構造解析ソフトを利用した低温環境下における仮動的実験システムの構築
地震工学論文集, 31, b, 608-616
2012-07
局部加振法による梁部材の微小欠陥検出に関する数値解析
構造工学論文集, 59, A
2013-03

参考論文

論文名/掲載誌名等 掲載年月
RC 床版ひび割れの劣化因子の分析と劣化予測の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 61
2005-02
Ferrocementにより補強した損傷RC柱の構造特性
土木学会北海道支部論文報告集, 61
2005-02
Some Studies on the Effect of Axial Load on RC and Ferrocement Jacketed Columns Subjected to Simulated Seismic Loading
土木学会北海道支部論文報告集, 61
2005-02
A Study on Damage Detection in Steel Structures using Changes in the Curvature of Power Spectral Density
土木学会年次学術講演会講演会, 61
2005-02
ACMセンサを用いた橋梁における各種腐食環境の定量的評価
土木学会北海道支部論文報告集, 61
2005-02
供用から7年経過した橋梁の振動特性の変化に関する研究
平成17年度 土木学会北海道支部年次技術発表会 , 62, 1-34
2006-02
床版の圧縮強度分布と簡易疲労劣化予測手法の研究
平成17年度 土木学会北海道支部年次技術発表会, 62, 1-35
2006-02
RC構造欠陥検出のための局部振動実験及び数値シミュレーション
土木学会北海道支部論文報告集, 65, A-12
2009-01
橋梁用ゴム製緩衝材の効果と緩衝性能に関する研究
土木学会北海道支部論文報告集, 65, A-34
2009-01
鋼製支承の地震時の可動を考慮した実測データに基づく鋼斜張橋モデルの検討
土木学会北海道支部論文報告集, 65, A-30
2009-01
圧電アクチュエータを用いた局部加振による橋梁構造の欠陥検出方法に関する研究
土木学会北海道支部論文報告集, 66, A-40
2010-02
常時微動計測による曲線鋼鈑桁橋の固有振動特性同定に関する一考察
土木学会北海道支部論文報告集, 66, A-51
2010-02
橋梁維持管理のための目的別交通量を用いた路線の走行費用の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 66, A-37
2010-02
実橋梁点検による機能性評価と補修優先度決定手法の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 66, A-38
2010-02
局部振動加振によるFRP トラス接合部の損傷検出に関する研究
土木学会北海道支部論文報告集, 66, A-41
2010-02
地域内物流分布を考慮した橋梁の社会的価値の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 67, A-09
2011-02
実橋梁点検による補修必要度レベルの検討
土木学会北海道支部論文報告集, 67, A-12
2011-02
FRPトラス構造の接合部損傷検出のための振動特性の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 67, A-26
2011-02
低温環境下における線形バネ供試体を用いたサブストラクチャ仮動的実験
土木学会北海道支部論文報告集, 67, A-29
2011-02
振動計測のための耐低温環境用スマートセンサーシステムの開発
土木学会北海道支部論文報告集, 67, A-04
2011-02
異なる局部加振方法による橋梁構造の欠陥検出精度の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 67, A-05
2011-02
積層圧電アクチュエータによる局部加振法を用いた鉄道廃線橋梁の損傷検出の研究
土木学会北海道支部論文報告集, 68, A-03
2012-02
スマートセンサーを用いた人道用吊橋の振動測定実験
土木学会北海道支部論文報告集, 68, A-52
2012-02
モード形状の変化に基づく鋼橋の損傷位置同定に関する基礎的検討
土木学会北海道支部論文報告集, 69, A-60
2013-02
局部加振法による小規模鋼橋の微小欠陥検出の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 69, A-01
2013-02
スマートセンサーを用いた3次元加速度計測による人道用吊橋の振動特性同定
土木学会北海道支部論文報告集, 69, A-57
2013-02
PVDF加速度計を用いた損傷検出システムの検討
土木学会北海道支部論文報告集, 69, A-58
2013-02
低温域サブストラクチャ・ハイブリッド地震応答解析のための段階的実験環境の構築
土木学会北海道支部論文報告集, 69, A-54
2013-02
モード形状の変化を用いた振動実験による鋼供試体の損傷位置同定
土木学会北海道支部論文報告集, 70, A-16
2014-02
局部加振移動平均法による小規模鋼橋の微小欠陥検出の検討
土木学会北海道支部論文報告集, 70, A-17
2014-02
PVDF加速度計を用いた損傷検出システムの検討
土木学会北海道支部論文報告集, 70, A-18
2014-02
スマートセンサーを用いた3次元加速度計測による横断歩道橋の振動特性同定
土木学会北海道支部論文報告集, 70, A-45
2014-02
複数の制震ダンパー有する構造物の遠隔・低温域サブストラクチャハイブリッド地震応答解析のためのデスクトップ実験
土木学会北海道支部論文報告集, 70, A-62
2014-02
多質点モデル解析を用いた局部加振法による欠陥検出評価方法の検討
土木学会北海道支部論文報告集第71号, 71, A-05
2015-01
局部加振法を用いた質量付加による損傷検出評価方法の検討
土木学会北海道支部論文報告集第72号, 72, A-55
2016-01
非破壊検査を用いたRC床版の疲労寿命の簡易劣化予測の研究
土木学会北海道支部論文報告集第72号, 72, A-56
2016-01
部材温度と振動振幅が単純PC梁の固有振動特性へ与える影響
土木学会北海道支部論文報告集, 73, A-19
2017-02

講演発表

発表題名 発表年月
鉄道廃線橋梁を用いた局部加振法による損傷検出の研究
土木学会第66回年次学術講演会, 松山市
2011-09
新旧点検要領データを活用した橋梁部材劣化の検討
土木学会第66回年次学術講演会, 松山市
2011-09
低温冷却施設を用いた免震ゴム支承の性能検証実験
土木学会第66回年次学術講演会, 松山市
2011-09
スマートセンサーを用いた人道吊橋の振動特性同定
土木学会第67回年次学術講演会, 名古屋
2012-09
橋梁振動測定のためのImote2 スマートセンサーにおける電源システムの改良
土木学会第68回年次学術講演会, 習志野市
2013-09
局部加振法による微小構造欠陥の検出法に関する研究
土木学会第68回年次学術講演会, 習志野市
2013-09
PVDF 加速度計を用いた損傷検出システムの検討
土木学会第68回年次学術講演会, 習志野市
2013-09
モード振幅の変化を利用した鋼橋の損傷位置同定に関する基礎的検討
土木学会第68回年次学術講演会, 習志野市
2013-09
スマートセンサーを用いた PC 高架橋での振動特性同定
土木学会第68回年次学術講演会, 習志野市
2013-09
複数の構造実験部分を有するサブストラクチャハイブリッド地震応答解析のためのデスクトップ実験
土木学会第69回年次学術講演会, 大阪府豊中市
2014-09
局部加振法のための多質点系モデルを⽤いた損傷検出評価⽅法の検討
土木学会第70回年次学術講演会, 岡山市
2015-09
⾮破壊検査を⽤いたRC床版における疲労寿命の簡易予測
土木学会第70回年次学術講演会, 岡山市
2015-09
局部加振を用いた質量付加による擬似損傷検出の検討
土木学会応用力学委員会, 北海道札幌市
2016-05
局部加振法のためのセンサ配置を考慮した損傷検出評価方法の検討
土木学会第71回年次学術講演会, 宮城県仙台市
2016-09
科学研究費
研究課題・他 取得年月
橋梁健全度のモニタリングと最適維持管理システムの研究
1998-1999