榮坂 俊雄 EISAKA Toshio

研究者情報
職名 教授
所属 地域未来デザイン工学科 - 情報デザイン・コミュニケーション工学コース
学位・学歴・職歴

学位

工学博士(北海道大学) パラメータ変動に対するロバスト制御系設計法に関する研究 1991

学歴

1979-1983 北海道大学
1983-1985 北海道大学大学院工学研究科電気工学専攻(修士課程)
1985-1987 北海道大学大学院工学研究科電気工学専攻(博士課程)

職歴

1987-1992 北海道大学工学部助手
1999 米国ノートルダム大学および米国レンセラー工科大学の客員助教授
1992-2007 北見工業大学助教授
2007- 北見工業大学教授
担当科目・専門分野等
担当授業科目(学部)
コミュニケーションリテラシI 地域未来IJ, コンピュータサイエンスセミナーI 情報, コンピュータサイエンスセミナーII 情報, 知能デザイン実験I 情報, ロボットインフォマティクス 情報/短期履修, 情報メディア実験I 情報
担当授業科目(大学院)
知能と生体・バイオ 人と知能
専門分野
制御理論, 制御系設計論, 人間・ロボット情報学
研究テーマ
ロバスト制御, 制御系設計, 計算機支援制御, 人間・ロボット系設計
研究内容キーワード
ロバスト性, コンピュータ・コントロール, ヒューマンロボットインタラクション
所属学会
計測自動制御学会, システム制御情報学会, 米国IEEE, 電子情報通信学会, 日本ロボット学会, 人工知能学会, 日本工学教育協会
著書
タイトル/出版社等
ロバスト高速サーボ制御技術
トリケップス, 1991-09
学術論文等

学術論文

論文名/掲載誌名等   掲載年月
Robust control system design for polytopic stable LPV systems
IMA Journal of Mathematical Control and Information, 20, 2, 201-216
2003-06
Robust model matching for polytopic LPV plant
電気学会論文誌C, 123, 11, 1989-1995
2003-11
Design of LPV Control Systems based on Youla Parameterisation
IEE Proc. of Control Theory and Applications, 151, 4, 465-472
2004-07
A switched ethernet protocol for hard real-time embedded system applications
Journal of Interconnection Networks, 6, 3, 345-360
2005-09
Support Industrial Hard Real-Time Traffic with Switched Ethernet
Lecture Notes in Computer Science, 3820
2005-12
Switched Ethernet Protocol for Industrial Hard Real-Time Communication
GESTS International Transactions on Computer Science and Engineering, 28, 1, 199-211
2006-02
Industrial Hard Real-Time Communication Protocol over Switched Ethernet
WSEAS TRANSACTIONS ON COMPUTERS, 5, 5, 844-851
2006-05
Youla Parameterization and Design of Takagi-Sugeno Fuzzy Control Systems,
Lecture Notes in Artificial Intelligence, 4223, 139-148
2006-06
Takagi-Sugeno Fuzzy Control Systems Design Based on Two-Degree-of-Freedom Architecture
WSEAS TRANSACTIONS ON SYSTEMS, 6, 5, 1229-1236
2006-06
Two-Degree-of-Freedom Controller Design for Linear Parameter-Varying Systems
Asian Journal of Control, 10, 1
2008-01
Generalized Internal Model Architecture for Gain Scheduled Control
IMA Journal of Mathematical Control and Information, 25, 4, 447-459
2008-04
Robust model matching for an adaptive optics
International Journal of Circuits, Systems and Signal Processing, 1, 3, 18-27
2009-03
Practical Approaches for the Design of an Agricultural Machine
International Journal of Mathematical Models and Methods in Applied Sciences, 3, 3, 291-298
2009-08
Multiobjective State Feedback Control for Linear Delay Systems
Asian Journal of control, 12, 4, 542-548
2010-07
Application of Robust Model Matching for an Adaptive Optics System
International Journal of Digital Content Technology and its Applications, 7, 9, 329-335
2013-05
特性伝達関数行列の必要十分条件
電子情報通信学会論文誌, J97-A, 1, 53-55
2014-01
系統連系PWMインバータ制御系の包括的設計法
計測自動制御学会論文集, 51, 3
2015-03
Enhancing Local Education for Sustainable Development Through Learning Cycle Instructional Model
US-China Education Review B, 5, 6, 382-391
2015-06
線形制御系における実現可能な特性伝達関数−1入出力多観測量制御対象の場合− 
電子情報通信学会論文誌, J99-A, 3, 159-162
2016-03
線形制御系における実現可能な特性伝達関数行列−多入出力制御対象の場合−
電子情報通信学会論文誌, J99A, 6, 222-225
2016-06
2自由度線形制御系における特性伝達関数行列によるロバストな定常特性の実現条件
電子情報通信学会論文誌, J101, 6, 161-164
2018-06
正弦波インバータのチューニング不要なロバスト制御系設計法
電気学会論文誌C, 138, 10, 1216-1222
2018-10

参考論文

論文名/掲載誌名等 掲載年月
ロバスト制御
精密工学会誌, 56, 6, 1014-1019
1990-06
電子メイル座談会:最近の計算機環境下での実制御系設計
計測と制御, 35, 10, 798-806
1997-01

国際会議発表論文

発表題名 発行年月
Tunable robust compensator design for an adaptive optics system
CIMMACS, WSEAS, Cairo
2008-12
A Framework for Integrated Design of Structural and Controller Parameters
ICARCV, IEEE, Hanoi
2008-12
Practical Design Method to Improve an Ordinary Agricultural Machine
International Conference on Automatic Control, Modeling and Simulation, WSEAS, Istanbul
2009-05
Simplified Robust Compensator Design for an Adaptive Optics System
Asian control conference, Asian control association, Hong Kong
2009-08
A novel control system design framework and its application to robust steel rolling
International Conference on Intelligent Systems and Control, IASTED , Marina del Rey
2013-11
Enhancing Active Learning Environment Through Cycling Student-Centered Digital Materials Model Cross-Culture Study Case
The Asian Conference on Society, Education and Technology, IAFOR, OSAKA
2014-11
Encouraging Local Empowerment for Sustainable Educational Improvement: the Case of Minia Experimental Instruction
UNESCO World Conference on Education for Sustainable Development, Nagoya, UNESCO, Nagoya
2014-11
Cycling Student-Centered Digital Materials as Model of Enhancing Active Learning Environment
Proceedings of the 22nd International Conference on Computers in Education, Asia-Pacific Society for Computers in Education, Nara
2014-12
Comprehensive Design of Linear Control Systems and Its Application to PWM Inverters
Asian Control Conference, Asian control association, Kota kinabalu, Malaysia
2015-06
A Multimedia Learning Cycle Model in Education for Sustainable Development
Proceedings of the 14th International Conference on Media in Education, Japan Association for Educational Media Study, Kyoto
2016-08

講演発表

発表題名 発表年月
特性伝達関数表現に基づく制御系設計
電気学会, 北見
2013-09
伝達関数係数最適化による圧延制御系設計
電気学会, 北見
2013-09
モデルの不確かさを軽減するロバスト姿勢制御系設計
電気学会電子情報システム部門, 北見
2013-09
線形制御系における実現可能な伝達関数−SIMO系の場合−
計測自動制御学会北海道支部, 札幌
2015-03
次数指定可能な1入出力線形制御系の包括的設計法
平成27年度電気・情報関係学会北海道支部連合大会, 北見
2015-11
突発性雑音と定常性雑音の同時抑圧法の研究
電子情報通信学会北海道支部, インターネット開催
2016-02
帯域分割信号部分空間法における分析次数設定法
電子情報通信学会北海道支部, インターネット開催
2016-02
線形制御系における実現可能な伝達関数行列−MIMO系の場合−
計測自動制御学会北海道支部, 札幌
2016-03
特性伝達関数表現に基づく正弦波PWMインバータ制御系設計
計測自動制御学会, 名古屋
2016-03
特性伝達関数によるロバストサーボ条件
計測自動制御学会, 札幌
2017-02
特性伝達関数行列によるロバストサーボ実現条件
第50回SICE北海道支部学術講演会, 札幌
2018-03
数値最適化による制御系設計に対する計算機支援環境の構築
第50回SICE北海道支部学術講演会, 札幌
2018-03
業務用需要家集団における電力需要データのクラスタリング分析
第50回SICE北海道支部学術講演会, 札幌
2018-03
時系列データクラスタリングのためのデータ低次元化法
成30年度計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会若手研究発表会
2019-01
Novel particle filter for sensor network localization with a mobile robot
平成30年度計測自動制御学会関西支部・システム制御情報学会若手研究発表会
2019-01
ニューラルネット学習による麻酔薬物血中濃度予測モデルの構築
平成30年度IEICE北海道支部学生インターネットシンポジウム
2019-02
台車駆動型倒立振子を用いた制御教育のためのソフトウェア開発
第51回SICE北海道支部学術講演会, 札幌
2019-03
科学研究費
研究課題・他 取得年月
2-Delay制御を応用したロバストモデルマッチング-DCモータへの適用-
1990
数式処理と数値計算を融合した制御系CADシステムの開発
1992
操作量飽和の影響を抑制する制御則の開発とその実験的検討
1993
バックラッシュ対策を考慮した制御則の開発とその実験的検討
1994
モーションメディアを活用したコンピュータ支援学習システム
2008-2010
受賞
2006 GESTS Best paper award of this month
社会活動
1989-1991 計測自動制御学会ロバスト制御制御研究会幹事
1990-1991 計測自動制御学会北海道支部幹事
1991-1993 計測自動制御学会ロバスト制御研究会運営委員
1993-1994 計測自動制御学会論文集委員会委員
1995-1996 計測自動制御学会会誌編集委員会委員
1995 道東地域技術連携委員会委員
1995 計測自動制御学会学術講演会実行委員
1997-1998 計測自動制御学会制御理論部会運営委員会委員
1998- 計測自動制御学会北海道支部評議員
2006- 計測自動制御学会システムインテグレーション部門モーションメディア部会委員
2008-2012 システム制御情報学会評議員
2008- 日本ロボット学会北海道ロボット技術研究専門委員会委員
2010-2011 日本工学教育協会第59回年次大会実施ワーキンググループ委員
2011 情報処理学会,情報処理北海道シンポジウム2011実行委員
2012 日本ロボット学会学術講演会実行委員
2014 SICE Annual Conference Organizing Committee
2014 FANシンポジウム実行委員長