兼清 泰正 Kanekiyo Yasumasa

職名

准教授

所属

バイオ環境化学科 - 応用化学

生年月日

1970年03月13日

メールアドレス

kanekiyo@mail.kitami-it.ac.jp

関連ウェブサイト

http://www.chem.kitami-it.ac.jp/laboratory/kanekiyo/

学位

博士(工学)(九州大学)

Molecular Recognition Systems Designed from Novel Functional Polymer Materials

2001

学歴

1993.3 名古屋大学理学部化学科卒業
1995.3 名古屋大学大学院理学研究科化学専攻博士前期課程修了

職歴

1995.4 - 2001.7 チッソ株式会社研究員
1997.4 - 2000.3 科学技術振興事業団国際共同研究分子転写プロジェクト研究員
1999.7 - 2000.3 オランダ・トゥエンテ大学客員研究員
2001.8 - 2003.3 独立行政法人産業技術総合研究所特別研究員
2003.4 - 2006.3 日本学術振興会特別研究員(産総研客員研究員)
2004.4 - 2005.4 ドイツ・ドルトムント大学客員研究員
2006.4 - 2006.9 独立行政法人産業技術総合研究所特別研究員
2006.10 - 北見工業大学工学部化学システム工学科助教授
担当授業科目
【学部】 分析化学 バイオ, 生物有機化学II バイオ/短期履修, 分子認識化学 バイオ, 無機・分析化学演習 バイオ, 環境化学実験 バイオ, バイオ環境化学入門 バイオ・マテリアル, ゼミナール バイオ, 英語文献講読 バイオ, 無機・分析化学演習 バイオ, 分析化学 バイオ, 生物有機化学II バイオ/短期履修, 分子認識化学 バイオ, 環境化学実験 バイオ, ゼミナール バイオ, 英語文献講読 バイオ, バイオ環境化学入門 バイオ・マテリアル, 分析化学 バイオ, 生物有機化学II バイオ/短期履修, 分子認識化学 バイオ, 環境化学実験 バイオ, ゼミナール バイオ, 英語文献講読 バイオ, バイオ環境化学入門 バイオ・マテリアル
【大学院】 超分子化学特論 バイオ, 計測分析医工学特論, 知能と生体・バイオ 生体とバイオ技術, 超分子化学特論 バイオ, 知能と生体・バイオ 生体とバイオ技術, 超分子化学特論 バイオ/短期履修
専門分野
分子認識化学
研究テーマ
環境応答性分子認識機能材料の創製
研究内容キーワード
インテリジェントポリマー(知能性高分子), センシング, 分離, ドラッグデリバリー, モレキュラーインプリンティング
所属学会
日本化学会, 日本分析化学会, 高分子学会, アメリカ化学会, Society for Molecular Imprinting
タイトル/出版社等
パーソナル・ヘルスケア―ユビキタス、ウェアラブル医療実現に向けたエレクトロニクス最前線―
NTS, 2013-10

学術論文

論文名/掲載誌名等 掲載年月
Molecular imprinting of bisphenol A and alkylphenols using amylose as a host matrix
Chemical Communications, 2698-2699
2002-11
pH-responsive molecularly imprinted polymers
Angewandte Chemie, International Edition, 42, 3014-3016
2003-07
Sensitivity improvement in the detection of trichloroethylene by applying oxidizing agents to the quartz crystal microbalance method
Chemistry Letters, 32, 1128-1129
2003-12
Fluorescence detection of ATP based on the ATP-mediated aggregation of pyrene-appended boronic acid on polycation
Chemical Communications, 1006-1007
2004-04
Selective glucose sensing utilizing complexation with fluorescent boronic acid on polycation
Chemistry Letters, 34, 196-197
2005-02
Saccharide sensing based on conformational change in fluorescent boronic acid polymers
Macromolecular Rapid Communications, 26, 1542-1546
2005-10
Glucose-specific sensing with boronic acid utilizing enzymatic oxidation
Chemistry Letters, 35, 852-853
2006-08
Stimuli-responsive guest binding and releasing by dendritic polymer-based hydrogels
Polymer Journal, 40, 8, 684-687
2008-06
Remarkable color changes induced by saccharide-responsive sequential release of anionic dyes
Chemistry Letters, 37, 6, 626-627
2008-06
Mechanical Tuning of Molecular Recognition to Discriminate the Single-Methyl-Group Difference between Thymine and Uracil
Journal of the American Chemical Society, 132, 37, 12868-12870
2010-08
Stimuli-responsive inclusion complex of boronic acid-modified amylose for colorimetric detection of polyhydroxy compounds
Chemistry Letters, 39, 10, 1075-1077
2010-10
Colorimetric sensing method for polyamines utilising inclusion complex of stimuli-responsive amylose
Analytical Methods, 3, 524-528
2011-03
Mechanical Tuning of Molecular Machines for Nucleotide Recognition at the Air-Water Interface
Nanoscale Research Letters, 6, 304
2011-04
Colorimetric Sensing of Polyhydroxy Compounds by Inclusion Complex of Boronic Acid-Modified Amylose
Analyst, 136, 2521-2526
2011-04
Multicolor saccharide-sensing chips based on boronic acid-containing thin films showing stepwise release and binding of dyes
Talanta, 85, 829-833
2011-07
Multicolor Saccharide-analysis Sensor Arrays Based on Boronic Acid-containing Thin Films Combined with Various Anionic Dyes
Chemistry Letters, 42, 10, 1214-1216
2013-10
Multicolor saccharide-sensing chips created via layer-by-layer adsorption of boronic acid-containing polymers
Sensors and Actuators B: Chemical, 192, 776-781
2014-03

講演発表

発表題名 発表年月
明瞭な色調変化を示す薄膜型センサーによる気相中のホルムアルデヒド検出
第74回分析化学討論会, 郡山市
2014-05
ボロン酸との反応を用いた色調変化型過酸化水素センサ
第74回分析化学討論会, 郡山市
2014-05
第一級アミンを用いた色調変化型ホルムアルデヒドセンサーの応答特性
日本化学会北海道支部2014年夏季研究発表会, 苫小牧市
2014-07
ボロン酸を用いた色調変化型過酸化水素センサーの応答特性
日本化学会北海道支部2014年夏季研究発表会, 苫小牧市
2014-07
ボロン酸との反応を用いた過酸化水素センサーの応答特性
日本分析化学会第63年会, 東広島市
2014-09
蛍光基含有ボロン酸ポリマーの過酸化水素に対する応答特性
化学系学協会北海道支部2015年冬季研究発表会, 札幌市
2015-01
ボロン酸を用いた色調変化型過酸化水素センサーの応答挙動
化学系学協会北海道支部2015年冬季研究発表会, 札幌市
2015-01
モノマーの構造と組成がボロン酸含有薄膜センサーの糖応答挙動に及ぼす影響
化学系学協会北海道支部2015年冬季研究発表会, 札幌市
2015-01
新規ボロン酸モノマーを用いた糖および過酸化水素センサーの作製
化学系学協会北海道支部2015年冬季研究発表会, 札幌市
2015-01
糖尿病の予防・管理に向けた パーソナルユース糖センサーの開発
第8回オホーツク医学大会, 北見市
2015-03
研究課題・他 取得年月
ボロン酸を用いた糖検出チップの高速応答化とマルチカラーセンサーアレイへの展開
2011-2013
低環境負荷型機能性分子認識材料の創製と環境汚染物質分離・分析法への展開
2003-2005
ボロン酸を用いた糖検出チップの高速応答化とマルチカラーセンサーアレイへの展開